ドラゴンボールの漫画全巻まとめ買いで安く読む方法!電子書籍がおすすめ

出典:集英社

マンガ『ドラゴンボール』の単行本を全巻まとめて読むには、どうすれば一番安くなるかについて紹介します 。

“週刊少年ジャンプ”(集英社)にて連載された漫画『ドラゴンボール』。世界的にも大人気な日本の名作シリーズの第一作目は、全42巻(完結)出版されています。

そこでこの記事では、『ドラゴンボール』を全巻まとめて読むにはどのサービスを利用すれば一番お得なのかについて調べました。

管理人

結論から言いますと、マンガ『ドラゴンボール』全巻を一番安くまとめ買いできるのはAmebaマンガでした!

またAmebaマンガなら『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』や『ドラゴンボール超』など、たくさんのシリーズ作品安く購入することが出来ます!

以下に詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてください♪

出典:Amebaマンガ

目次

漫画「ドラゴンボール」全巻まとめ買いの最安値はいくら?電子書籍がおすすめ

漫画「ドラゴンボール」紙の単行本をまとめ買いする値段はいくら?

まずは、マンガ『ドラゴンボール』を従来の紙の単行本全巻まとめ買いすると、いくら必要かを調べてみました。

ちなみに『ドラゴンボール』の全42巻を、従来通り本屋で新品購入する場合、定価は20,328円(税込)になります。

利用サービス全巻まとめ買い価格(税込み)
Amazon20,328円(新品)
ヨドバシカメラ20,328円(新品)/ ポイント3%還元
アニメイト20,328円(新品)/ ポイント12%還元
漫画全巻
ドットコム
20,328円(新品)/ ポイント12%還元
楽天20,328円(新品)/ ポイント還元はSPUにより変動
メルカリ6,200円~8,800円(中古)
ブックオフ在庫なし(中古)

上記のように、『ドラゴンボール』の紙の単行本を全巻まとめ買いするには、だいたい6,200円(中古)~ 20,328円(新品)ほど必要であることが判明しました。

中古は安くなっていますので、日焼け使用感が気にならない方でしたら、メルカリ等での入手も検討されることをオススメします。

ですが、安い中古の全巻セットは正直なところすぐに売り切れてしまい、次の入荷を待つのはかなり大変なのも事実です。また、紙の単行本はかさばってしまうのが難点でもあります。

漫画「ドラゴンボール」を全巻まとめ買いするなら電子書籍がおすすめ

ところが電子書籍だと、もともとが紙の単行本よりも安く価格設定されているケースが多く、それに加えて「初回登録キャンペーン」や「割引クーポン配付」などの割引制度が利用出来るため、最終的な値段がかなり変わってくるのです。

‥‥とはいえ、電子書籍をまだ使ったことのない人には、少し抵抗があるかもしれません。ですが、実は電子書籍の方が、紙の単行本を本屋で購入するよりも、他にもかなりメリットがあるのです!

紙の単行本よりも安いことが多い
キャンペーン・クーポン等利用できる
無料試し読みも出来る本が多い
・スマホにダウンロードしてどこへでも持ち運べる
・単行本の保管場所も必要ない
・在庫切れがなくいつでも買える
・本屋に無い昔のマンガも買うことが出来る
「買い切り(購入)・レンタル・読み放題」と、読み方が選べる

上記のようなポイントは、まさに電子書籍ならではのメリットと言えるでしょう。

紙の本を本屋で定価より安く購入することは難しいですし、電子書籍サイトのアプリでなら「ダウンロード」が可能なケースがほとんどなので、Wifi環境下でスマホにマンガを入れておけば、出先でオフラインで気軽に楽しむことも出来、何よりかさばらず重くもありません。

マンガを全巻まとめ買いなど複数購入する場合は、絶対に電子書籍の方がお得&使い勝手が良いのです♪

漫画「ドラゴンボール」は電子書籍でレンタル・読み放題対象?

次に、マンガ『ドラゴンボール』の電子書籍全巻を買い切りではなく、レンタル・読み放題で読むことは出来ないか調べてみました。

電子マンガを読む方法としては、大きく分けて「買い切り(購入)・レンタル・読み放題」の3つのスタイルがあります。レンタル(期間限定)や、読み放題(別の作品もたくさん読める)はお得ではありますが、残念ながら「自分の読みたい本が対象外」ということも多いので注意が必要です。

そこで、電子書籍のレンタルで有名なRenta!や、読み放題システムのあるAmazonKindle・コミックシーモアなどで、マンガ『ドラゴンボール』を全巻まとめ読みできるかを調べました。

レンタルサービスレンタル対象か?
Renta!購入のみ
コミックシーモア購入のみ
読み放題サービス読み放題対象か?
Amazon Kindle Unlimited購入のみ
コミックシーモア購入のみ
BOOK☆WALKER購入のみ
ブック放題取り扱い無し

上記の通り、残念ながらマンガ『ドラゴンボール』の全巻をレンタル・読み放題で読むことはできないという結果になりました。

全巻読むなら、”電子書籍を購入(買い切り)”することになります。

漫画「ドラゴンボール」全巻を一番安くまとめ買いできる電子書籍サイトを厳選比較

では、たくさんある電子書籍サイトの中で、マンガ『ドラゴンボール』を一番安くまとめ買いできるのはどのサイトなのでしょうか?

【登録無料・利用者が多い・知名度が高い・運営会社がしっかりしている】といった、安心して使える電子書籍サイトを数社ピックアップし、各社のオススメポイントと共に比較してみました。

商品オススメ度お得ポイント会員登録品揃え  ジャンル  読み方
Amebaマンガロゴ
Amebaマンガ

マンガどれでも
100冊まで40%offクーポン

無料40万冊以上コミック買い切り
ebookjapanロゴ
ebookjapan

”6回まで半額”クーポン
(1回最大500円 x 6回)

無料85万冊以上コミック・ライトノベル買い切り
コミックシーモアロゴ
コミックシーモア

最大20000ポイント還元
(月額メニュー登録)

無料93万冊以上コミック・ライトノベル・小説・実用書・雑誌ほか買い切り
レンタル
読み放題
まんが王国ロゴ
まんが王国

毎日最大50%ポイント還元

無料11万作品以上コミック買い切り
DMMブックスロゴ
DMMブックス

70%割引クーポン配付
(上限3,000円)

無料60万冊以上コミック・文芸・ライトノベル・ビジネス・写真集ほか買い切り
BookLive!ロゴ
BookLive!

1冊50%OFFクーポン配付

無料100万冊以上コミック・ライトノベル・小説・ビジネス・雑誌ほか買い切り
U-NEXTロゴ
U-NEXT

110誌以上の雑誌が読み放題
動画も観れる
(初回600円分無料サービス付き)

月額2,189円
(1200円分ポイントバック)
68万冊以上コミック・ライトノベル・小説・ビジネス・雑誌ほか買い切り
2022年8月時点の情報です。

比較してみた結果、マンガ『ドラゴンボール』を全巻まとめ買いするなら「100冊まで40%offで購入できるAmebaマンガ」が一番お得であることが分かりました♪

Amebaマンガなら「ドラゴンボール」が全巻40%OFFで読める

出典:Amebaマンガ
Amebaマンガのここがオススメ!
  • 新規登録で、マンガどれでも100冊を40%OFF
  • 特に女性向けの漫画のラインナップが充実
  • 《マンガコイン》”月額プラン”で購入するとボーナスがすごい!

Amebaマンガは、アメブロ・AbemaTVなどでも有名な、(株)サイバーエージェントが提供している”国内最大級の電子コミックサービス”です。

40万冊の電子コミックを取揃える漫画サービスで、無料作品は4,000冊超。無料連載も3万話以上配信されていて、特集などが随時目白押し、楽しくて飽きません。

幅広いジャンルの作品が配信されていますが、中でも特に女性向けの漫画のラインナップが充実しています。

Amebaマンガの一番の人気ポイントは「新規登録するだけで、マンガどれでも100冊を40%OFF」で購入できるキャンペーン!特にたくさんのマンガをまとめ買いしたい人にとっては、非常にありがたいキャンペーンです。

出典:Amebaマンガ

クレジットカードなどで直接購入することももちろんできますが、オススメは《マンガコイン》”月額プラン”で購入する方法。月額プランで定期購入すると、プラスαとして「ボーナス」が追加されるのです♪

もちろん月額プランはいつでも解約可能。必要ないと思った時点で”マンガコインを都度購入”に切り替えることが出来ます。

(お得な100冊40%OFFクーポンの使用可能条件が《マンガコイン》を使う場合のみとなっているので、最初は《マンガコイン》に換金し、それを使ってマンガを購入することをオススメします)

クーポンが充実していて、配信マンガ数も業界最大級!ぜひこの機会にAmebaマンガでまとめ買いしてくださいね!

管理人

Amebaマンガなら100冊までクーポンが使えます。『ドラゴンボール』全42巻だけでなく『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』や『ドラゴンボール超』など、たくさんのシリーズ作品にも使用して、”40%off”で購入することができます!

\マンガどれでも100冊が40%OFF/

ebookjapanなら「ドラゴンボール」が3,000円分お得に読める

出典:ebookjapan
ebookjapanのここがオススメ!
  • 半額クーポン(6回まで・最大500円)で最大3000円引き
  • PayPayの還元が最大16%(ソフトバンク・ワイモバイル利用者は最大30%)
  • キャンペーンクーポンが非常に豊富

ebookjapanは、ヤフー株式会社グループの(株)イーブックイニシアティブジャパンが運営する、電子書籍サービスの中でもかなり大手のサイトになります。

配信作品のラインナップが非常に充実していて、マンガだけでなく、ハーレクイン小説・ライトノベル・実用書・文芸書・ビジネス書などの書籍も取り扱っています。

無料登録すると今なら、初回から使える「半額クーポン(6回まで、最大500円)」がもらえます。このクーポンを最大限利用すると「500×6=3,000円」割り引いてまとめ買いすることも可能で、とってもお得!

出典:ebookjapan

他にも常時キャンペーンやクーポンが非常に豊富。人気の高いランキング上位の作品や実写化が決まった漫画などの特集、曜日ごとに違うキャンペーンが組まれたり、月末にはお得な特集が増えたり。クリスマス、バレンタイン、新刊配信記念などなど、いろんな切り口でクーポンが配付されています。

マンガを購入すると、その一部がPayPay残高として還元されるシステムで、その溜まった還元分は電子書籍に限ることなく、別の買い物などに使うことが出来ます。

「PayPay利用時の還元キャンペーン」が多数開催され、加えてYahoo!プレミアムの会員になっている人は、そこにまだ追加の還元が行われて最大20%に。ソフトバンク・ワイモバイルの利用者ならなんと最大30%のPayPay残高が還元されます!

常時5,000冊を超える無料マンガを楽しむこともでき、使っていてとても楽しい電子書籍サイト。インターネット関連サービスの超大手Yahoo!が関わっている、かなり信頼できるオススメの電子書籍サービスです!

管理人

「半額クーポン」は1回の購入毎に最大500円まで値引き(最大6回)されます。『ドラゴンボール』はebookjapanでは1冊459円ですので、3巻まとめて購入x6回すれば、合計3000円引きで購入できます!

\初回登録で最大3000円引きクーポンゲット/

コミックシーモアなら「ドラゴンボール」が月額メニューの全額還元で実質無料

出典:コミックシーモア
コミックシーモアのここがオススメ!
  • 1冊70%OFFクーポン(無料会員登録)がお得!
  • 最大20000ポイント還元(月額メニュー登録)で漫画の購入が実質無料!
  • 女性に人気なBL・TL・ハーレクイン作品が充実

コミックシーモアは配信作の品ぞろえが非常に充実、無料マンガの数も多く、とても使い勝手がいい電子書籍サイトです。運営がNTTグループなので、安心して使えるサイトであるとも言えます。

いまコミックシーモアで実施されている”新規登録キャンペーン”の、人気のある特典は《1冊70%OFFクーポン(無料会員登録)》《最大20000ポイント還元(月額メニュー登録)》

特にオススメなのが後者の特典。「月額メニュー登録で、登録分のポイントを後日お返し」というものですが、最大20,000ポイントまで返ってきますので、実質無料で漫画が買えると言ってもいいかもしれません。

出典:コミックシーモア

また、クーポンが頻繁に発行されてお得に電子書籍が購入できるだけでなく、買い切り以外にレンタルや読み放題プランがあり、自分にあった電子書籍の読み方が選べることも人気の理由の一つにあげられます。

コミックシーモアでは多彩なジャンルのマンガが配信されていますが、中でも特に「女性に人気なBL(ボーイズラブ)・TL(ティーンズラブ)・ハーレクイン作品」が充実しています。

また、コミックシーモアのオリジナル作品もたくさんあり、中には『この男は人生最大の過ちです』のように、実写化されたほどの人気作もあります。

コミックシーモアは「安心して」「マンガを楽しみたい」人に、とってもおすすめな電子書籍サービスです!

管理人

月額メニューに登録してポイントを購入すれば、ポイント還元で『ドラゴンボール』が実質無料で購入できます!

\最大20000ポイント還元で実質無料/

漫画「ドラゴンボール」あらすじ・感想

漫画「ドラゴンボール」あらすじ

むかしむかし、都から数千公里も彼方の山奥に、ひとりの少年が住んでいた。名を孫悟空。しっぽを生やした、規格外の身体能力の持ち主。じいちゃんの形見である不思議な球を大事にしながら、その日その日を暮らしていた。

ある日、悟空の住む村に一台の車がやってきた。運転手は女性。遭遇した悟空に車ごと投げ飛ばされ、反撃にと銃をうつが、悟空には効かずにビックリする。

女性は人間だと言うが、悟空にとっては人間に会うのも珍しければ、「女」に会うのは初めてという始末。しかし死んだじいちゃんの「女と出会うことがあったらやさしくしてやれ」という言葉が思い出され、悟空は家に招いてごちそうしてやると言い出した。

やたらパワーのあるチビ(悟空)に興味を持った女性は、家までついていくことに。悟空がじいちゃんの形見の球に話しかけたその時、女性が突然「あったーーーー!ドラゴンボールだ!!!」と叫んだ。

やっぱりあった、レーダーにうつったとおりだと大興奮の女性が球を持ち上げると、悟空はじいちゃんに触るなと怒りだした。

女性はしかたないなというと、ウェストポーチから自分の球を2つ取り出した。それは悟空の大切にしている球にそっくりで、ただしボールのなかの星の数が皆違った。

女性ははじめ、自分の家の倉でひとつめを見つけたという。調べてみたらこの球は【龍球:ドラゴンボール】、全部で7つあり、中に星が1~7粒まで入っているのが特徴なのだそうだ。

悟空の持っているじいちゃんの形見の球は星が4つ。女性は最初星2つの球を見つけ、10日前に5つ星の球を探し出したという。

このドラゴンボールは7つ集めて呪文を唱えると、神龍(シェンロン)が現れてどんな願いでもひとつだけ叶えてくれるのだ。ちなみに前にドラゴンボールを7つ集めた人は王様になったという。

女性はこのドラゴンボールを7つ集め、素敵な恋人が欲しいらしい。悟空の四星球をねだるが、じいちゃんの形見をやるわけにはいかない。

そこで女性は球探しに一緒についてこい、最後にちょっとだけ貸してくれればいいと言い出した。悟空の桁外れのパワーは使える、バラバラに飛んで行ってしまっているドラゴンボールを集める際のボディーガードに、悟空はぴったりだとほくそ笑む女性。

女性は壊された車の代わりにと、次のマシンをポーチから取り出す。そこでやっと二人は自己紹介した。女性の名は「ブルマ」、変な名前だと大笑いの悟空。だからガキは嫌いよと内心ブチブチいいながら、ホイポイカプセルからバイクを出現させると、ふたりの長い長い珍道中が始まったのだった────。

漫画「ドラゴンボール」感想

40代男性

約40年前にスタートしながらも未だに根強い人気を誇る漫画がドラゴンボールです。私は41歳ですが幼少期に読んでハマっていたドラゴンボール。それが現在になって読んでも面白いからすごいと思います。序盤は少年エロ戦闘漫画みたいに思っていました。当時の小学生の私達からしたらパンティやパフパフなどのエロい話にドキドキしたのを覚えています。
ですがやはりドラゴンボールの魅力は悟空がひょんな事でブルマと知り合いドラゴンボール探しの旅に出て様々なキャラクターと戦いながらも仲間になっていくのが魅力だと思います。悟空の天真爛漫で素直な性格に仲間達も影響されていき昨日の敵は今日の友の通りにワンパターンの話ですがそれが魅力でした。ワンパターンですがサブキャラ達の個性も強く豊かで主人公の悟空以外にもこんなにも他のキャラクターにファンが付いているのも珍しいと思います。個人的に1番好きな戦闘はベジータ戦です。悟空の子供、悟飯を元ライバルだったピッコロが鍛えあげ成長した悟飯と共に戦う悟空と途中で死んでいくヤムチャや天津飯、チャオズ、ピッコロ。
仲間達の為にボロボロになりながらも戦う悟空や悟飯、クリリン、そして重要な仕事を果たすヤジロベーの姿は当時、子供だった自分も今の自分も楽しめるし未だにドキドキしながら読めます。

20代男性

悟空が強敵と戦う度に成長していくのが見ていて気持ちいいです。毎回、こんなのどう倒せばいいんだと思うような敵が出てくるのですが、悟空が限界を突破して強敵たちを倒していく姿にワクワクさせられます。これぞ、バトル漫画の醍醐味だと思います。また、設定の上書きが凄い作品だなと思います。タイトルにある通り、ドラゴンボールというなんでも願いが叶う道具が出てくるのですが、最初は一度死んだ人間は二度と生き返れない設定でした。しかし、後になって何度でも生き返らせることができるようになります。この、設定を破壊していくのが破天荒でドラゴンボールを一段と魅力的な作品にしていると思います。キャラクターの可愛らしさも特徴的で、亀仙人やクリリンなど、可愛らしいキャラクターがたくさん登場します。それは、敵も同じで残虐な敵のボスもどこか可愛らしさがあり、憎めないキャラクターとなっています。バトルシーンも息をつかせぬ怒涛の展開があってとても面白いです。高速で殴り合うシーンが個人的にとても好きで、テンションが上がります。ドラゴンボールには、複雑なストーリー構成はないのですが、バトルが始まるとどっちが勝つのだろうとハラハラドキドキしてしまいます。魅力的なキャラクター、胸熱なバトルシーンと、今も日本のバトル漫画の頂点に君臨する漫画だと思います。

30代女性

今まで見てきた作品の中で、一番衝撃を受けた作品です。どうしてこんなキャラクターを思いつくことができるんだろうと感心してしまいました。主人公の悟空の圧倒的な強さが見ていて気持ちがいいですし、素直で単純で、まっすぐに物事を考える性格にどんどん魅了されていきました。そして悟空が作品の中でどんどん成長していくのもこの作品の面白いところだと思います。普通の漫画作品ではなかなか主人公の年齢や身体的な成長は見られないですが、この作品は悟空の成長が著しく、それを見ていくのも楽しみの一つになります。身体的な成長だけでなく、最強だと思っていた強さもどんどんと磨かれていきます。色んな技も飛び出し、戦いのシーンも迫力を増していきます。そして悟空だけでなく、悟空の敵たちもまた次々と凄まじい強さの者たちが登場してきます。予想を上回る強さで、さすがの悟空もやられてしまうのではないかと息を呑んでしまう場面もたくさんありました。悟空がどのように敵を倒していくのか毎話ごとに楽しみでしたし、敵だけでなく、仲間も増え、皆んなで敵を倒していくシーンは読んでいる方も達成感を味わうことができました。何度読んでも飽きずに子どもから大人までわくわくできる作品です。

50代男性

冒険という言葉が最高に似合う作品という感想ですね。後半は格闘漫画化してこれはこれで好きなんですけど、最初のドラゴンボールを集める時の冒険が好きでした。強敵と戦うのもいいんですけど、どんな敵が待ち受けているのか?どういう罠があるのか?果たして孫悟空は勝てるのか?とハラハラしたものです。それに前半は孫悟空が最強というわけではなく、世の中には強敵が満ち溢れていました。一番最初に孫悟空のライバルになったヤムチャ、孫悟空の師匠となった亀仙人、亀仙人一派の桃白白や天津飯。またこういった単純な武力だけでなく、謎の能力で孫悟空に苦しめる強敵もいました。敵を人参にしてしまう能力を持った兎人参化、超能力で動きを封じてしまうレッドリボン軍のブルー将軍、悪の心を増幅させる効果を持ったアクマイト光線を放つアックマン等々。この辺りももちろん格闘漫画の範囲内ではあるんですけど、世界各地にこういった隠れた強豪がゴロゴロしていました。いくら孫悟空が強いとはいえ、この頃は身体も小さくまだまだ子供。実際子供故に手足が短く、そのリーチの差で負けるなんて試合もありましたし。ドラゴンボールを探すのに毎回苦戦しており、その様子がまさに冒険!という感じがして最高でした。

30代男性

私が思うドラゴンボールの良さはなんといっても他の漫画とは違いキャラ一人一人が強すぎて強い敵に立ち向かって行くところです。中でもフリーザ編では宇宙一強いとされていたフリーザーだが、孫悟空の変身により倒すことができたことが印象深い。クリリンが殺されて変身のきっかけとなりましたが変身しなかった場合どのようにしてフリーザを倒したのか想像がつかない。個人的にはフリーザー編はドラゴンボールの中で一番好きでした。そのフリーザの後にも宇宙一強いはずのフリーザより強いセルや魔神ブーが現れてなんでなんだと思ってしまったことがありました。そういった強い敵が現れる度の悟空を始め皆が強くなって行ったので男としては魅力的です。だんだん話が進むに連れて矛盾することもよくありましたけどドラゴンボールらしい部分でもありました。最終的にはドラゴンボールZまでみて、その後のドラゴンボールGTを始めドラゴンボール超もみましたのでドラゴンボールは大好きなアニメです。みていて思ったのがドラゴンボールGTだけは話が繋がっているようで繋がっていなく宇宙へ旅立つのでまた違った角度からみれるのでよいです。何よりもGTの敵は強いのが多すぎました。かなりお勧め作品です。

30代男性

私は、小学校の時に初めてドラゴンボールを読みました。ドラゴンボールは王道のバトル漫画で、ワクワクしつつもストーリもちゃんと完結していて、その中にも、人の成長や感動場面、勇気をもらえるシーンやセリフなどがあります。その中でも私的に面白いのは、やはり悟空の成長、悟空やその他の子供の成長がまず第一に面白いところだと思います。悟空も初めは子供で、ブルマと出会いドラゴンボールを集めるところか物語が始まります。私はこの時はブルマと悟空が結婚するもんだと思っていました。(笑)ドラゴンボールは、どんどん強い敵と戦っていくことになります。特にフリーザ編・セル編・魔人ブウ編などは、ドラゴンボールのメイン戦闘であり描写などもとてもよく描かれていてとても楽しいバトルシーンになっています。特に私は、魔人ブウとミスターサタンの関係性はとてもユニークで好きでしたね。他にドラゴンボールの見どころは、家族愛もすごく勉強になります。悟空とベジータのライバル同士が、お父さんをやっているのを見るととても微笑ましくなり、これが理想のの父親像・家族像・人間関係なんだなと、子供ながらに思ったこともありました。と、ドラゴンボールは、面白くもあり、重くもあり、家族愛・別れ・感動・友情等などその人のその時の読み方でいろんな角度から読むことのできる神漫画だと思います。

作者鳥山明
出版社 / 連載雑誌集英社 / 週刊ヤングジャンプ
発行巻数全42巻
連載期間1984年~1995年
外部リンク漫画公式サイトWikipedia映画公式サイト
メディア化【テレビアニメ】
ドラゴンボール:1986年~1989年 全153話
ドラゴンボールZ:1989年~1996年 全291話
ドラゴンボールGT:1996年~1997年 全64話
ドラゴンボール改
 ・第1期 2009年~2011年 全97話
 ・第2期 2014年~2015年 全61話
ドラゴンボール超:2015年~2018年 全131話
【劇場アニメ】
東映まんがまつり、東映アニメフェアのメイン作品として上映
(1986年~現在)

他、スピンオフ・実写映画・ゲームやイベント等幅広く展開

漫画「ドラゴンボール」の全巻を電子書籍で安くまとめ買いする方法まとめ

この記事では、マンガ『ドラゴンボール』の全巻をお得に読める電子書籍サイトについて紹介しました。

紙の単行本を新品・中古で購入するよりも、電子書籍で安く買えるサイトを探すほうが、お得であることも分かりました。

今回一押しのAmebaマンガは「新規登録するだけで、マンガどれでも100冊を40%OFF」で購入できるキャンペーン実施中で、まとめ買いなどをしたい人にはまさにうってつけの電子書籍サイトになります!

ぜひ、参考にしてくださいね♪

商品オススメ度お得ポイント会員登録品揃え  ジャンル  読み方
Amebaマンガロゴ
Amebaマンガ

マンガどれでも
100冊まで40%offクーポン

無料40万冊以上コミック買い切り
ebookjapanロゴ
ebookjapan

”6回まで半額”クーポン
(1回最大500円 x 6回)

無料85万冊以上コミック・ライトノベル買い切り
コミックシーモアロゴ
コミックシーモア

最大20000ポイント還元
(月額メニュー登録)

無料93万冊以上コミック・ライトノベル・小説・実用書・雑誌ほか買い切り
レンタル
読み放題
2022年8月時点の情報です。

出典:Amebaマンガ

目次